公取委、楽天など大手旅行サイト3社に立ち入り検査

公正取引委員会が旅行サイト運営大手3社に対して立ち入り検査をした模様です。

3社というのは、「楽天トラベル」・「エクスペディア」・「ブッキングドットコム」の3社のことです。(日本法人)

大まかな内容は、大手旅行サイト3社が国内宿泊施設とそれぞれ不当な契約を結んだ疑いが強まったとして、公正取引委員会は10日、独禁法違反(不公正な取引方法)の疑いで、「楽天トラベル」の運営会社楽天(東京)と、「ブッキングドットコム」「エクスペディア」の日本法人(いずれも東京)の計3社を立ち入り検査しました。

詳しいニュース内容は時事通信社のWEBサイトに載ってありましたので添付しておきます。

詳しいニュース内容はこちらです。

要するに最安値提示を拘束条件としており、それが返って価格競争を阻害している恐れがあるとみなしたようです。

最安値保証制度が無くなる恐れもあり、今後の経過を見守りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA