中華圏のホテル予約が最も得意な、「trip.com」(トリップドットコム)

 

トリップドットコムは中華圏最強の予約サイト!!

「トリップドットコム(Trip.com)」は中華圏はもちろんのこと、世界中のホテルが予約できます。

現在の会員総数は何と約3億人!!

そしてアプリのダウンロード数は何と約10億ダウンロードを記録!!

中華圏では知らない人がいないくらいに知名度は絶大にあります。

もし中華圏にご旅行の場合は、この「Trip.com」(トリップドットコム)が絶対にお薦めです。

 

トリップドットコムの特徴は?

①中華圏に断然強い!!

先ほども言いましたが、中国全都市を網羅する宿泊先の圧倒的な数量!!

他社では取扱のない地域や部屋なども多数掲載しています。

旅行はもちろん、出張が多い方にもおすすめです。

ちなみに中華圏の範囲とは、中国大陸はもちろん香港、マカオ、台湾を含む地域のことです。

 

そしてこれだけ中華圏を得意としていますのでトリップドットコムでしか提供できない特別価格やキャンペーン商品が多数用意されています。

中華圏って共産主義国家(台湾を除く)なので比較的外資規制が多いのですが、こちらを運営している会社は中国最大規模でオンライン予約サイトを運営している中国企業です。

ですのでそりゃ中華圏のホテルで宿泊するなら当然、どんな外資系企業よりも強いってもんです。

 

②中華圏以外のホテルも満載!!

だからと言っても中華圏以外の宿泊先にも力を入れていますし、ホテルネットワークは200カ国120万軒以上!!

今の時代、中国人観光客を取り入れないと商売にならないくらい影響力は強大です。

ですので提携会社も年々増え続けています。

韓国やタイ、ベトナム、シンガポール、フィリピン、インドネシア等のアジア圏はもちろん、オーストラリアやアメリカなど、日本人に人気の観光地の人気ホテルを数多く取り揃えています。

 

現在中国人と言えば、日本にも物凄い人の観光客が訪れているでしょ?

その中国人観光客もこのトリップドットコムを多数のかたが利用していますので、当然ですが海外の予約も得意という訳です。

③人気ホテルが安いんです!!そしてカスタマーセンターも充実!!

会員様限定の特別セールや、期間限定セール、連泊割引等、人気ホテルの割引商品が満載です。

お気に入りのホテルが格安で探せます。

 

そして予約時の宿泊情報は、世界最大の宿泊情報サイトである「トリップアドバイザー」と提携していますので情報源も安心です。

そしてちょっと面白いのがトリップドットコムの中国ホテル利用客は当然中国人が多いのですが、日本人の利用客よりも中国人の利用客の方が中国国内の宿泊施設の評価に対し比較的辛口なところです(笑)。

日本人のほうが比較的やんわりでした。

現地の人の素直な感想だから逆に参考になりました(笑)。

 

mohamed_hassan / Pixabay

そして何か困った場合の際には24時間年中無休の日本語カスタマーセンターがありますので年中無休にてお客様のお問合せに対応をすることができます。

これが本当にありがたいです。

中国語で話されると困りますから(笑)。

 

 

 

 

④NASDAQ(ナスダック)に上場!!

やはり中国企業と聞くと、いまだに日本人の中には「信用出来るのか?」と思う方が多いと思います。

トリップドットコムはShanghai Ctrip Business Co., Ltd.という会社が運営しています。

この会社は中国での宿泊予約、交通機関の発券、パッケージツアー、企業旅行手配の大手旅行サービスプロバイダーで、中国国内の宿泊施設と交通チケットのオンライン取引量は業界最大規模で行っています。

 

ナスダックと言えば、世界最大のアメリカのベンチャー企業向けの株式市場のことです。

そこで2003年に上場されています。

会社規模で言いますと、ほとんどの日本の旅行会社よりも大きいです。

社員も3万人くらいいるみたいですしね。

ただし世界で商売するには、やはり中国株式市場だけだと信用がまだ無いんです。

そこでアメリカで上場することによってキチンと世界ルールで商売しますよと宣言できます。

やはり中国人以外の人にも商売を考えますと中華系外資はこういったことで箔が付くってなもんです。

安心感が格段と付きます。

 

中華圏予約なら試す価値あり?

トリップドットコムは世界中のホテル予約はもちろんのこと、それに伴う航空券や鉄道チケットなども同時に予約も出来ます。

ただやっぱり私としては、中華圏の旅行時ですね。

やはりかなり他社サイトよりも中華圏予約が詳しいですし、安いと思います。

もう一度言いますが、中華圏の範囲とは、中国大陸はもちろん香港、マカオ、台湾を含む地域のことです。

日本人として旅行に行く場合はやはりこれが最大のメリットです。

もちろん中国本土の人たちが日本に来るときもこのサイトを利用して宿泊する人も多いので日本国内の宿泊先も得意です。

 

そして中華系のサイトらしく銀聯カードでも決済ができます。

中国出張組や中華圏の旅行を行きまくっている人たちは、日本人でもほとんどの人が保有している銀聯カード!!

日本語のサイトでこれで決済できるのは大変面白いです。


 

会員特典もありますよ!!

どの旅行サイトも会員になればお得なことがいっぱいあります。

もちろんトリップドットコムも会員制度があります。

会員になれば常時100万件を超える会員限定商品が用意されています。

100万件もあるなら、何かしらお得な情報に引っ掛かるのでは?

 

あとPointsPLUSプログラムがスタートしました。

これは各航空会社のマイルやその他のポイントが貯まる特典です。

ただしちょっと日本人にはマニアックかもしれませんね。

その中にはロシア航空のマイルと言われてもね。

さすが中華圏といったところでしょうか?

もちろん日本人なら使いやすいAAdvantage®プログラムも入っていましたのでマイルが貯まりやすいのでないでしょうか?

約11グループのプログラムポイントがありましたので、この中のリワードプログラムに該当している人はポイントダブル取りでいいかもしれません。

 

詳しく知りたい人はPointsPLUSプログラムのページを添付しておきますので確認してください。

確認してください。

 

Cimberley / Pixabay

中華圏に旅行にいくならトリップドットコム!!

何度も言いますが、中国人が最も利用している予約サイトは、このトリップドットコムです。

中国国内でも海外旅行でもです。

ですので私たち日本人は中国圏に旅行に行くときはここを利用して損することは無いと思いますよ。

だってトリップドットコムにとってもっとも得意なのは中華圏の予約ですから!!

これはいくら巨大な外資系企業にもかないません。

日本でも同じでしょ?

地元の不動産会社と大手のチェーン会社と競争したら、地元に関しては地場産業の方が強いんです。

ですので、特に中華圏に旅行に行く予定でしたらTrip.com(トリップドットコム)を比較対象のひとつにしてみてください。

 

このサイトは比較サイトを比較することをモットーに作られています。(だからサイト名は比較のひかくなんです)

中華圏を旅行に行くときはぜひトリップドットコムを比較検討してみてください。

中華圏でのホテル予約なら Trip.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA